施工図は施工図屋が学生の政治活動をするために作成したものだった


施工図には政治に興味をもとう、政治の素晴らしさを
知ろうと書いてあります。
これは施工図屋が、学生達に政治活動をしてほしいと考えて作
成したもので、一時的ではありますが
興味を抱く生徒が増加する要因になっています。
そして施工図屋が作る施工図が売れるきっかけにもなるため、
学生達の活動は、施工図屋が繁盛する効果も期待できます。
施工図に書かれた政治に興味をもとうという文字、
その真偽を知るのは、学生達が通う学校の
校長と副校長だけが知っています。
校長と副校長は、学校に必要があるのかと時々議論を交わしますが、
地域活性化につながるので黙認をする場合がほとんどです。
政治の話題を出す生徒は時間が経つといなくなるので、
学校内は徐々に平静を取り戻していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です